1. HOME
  2. MDFについて

MDFについて

MDFってなに?

MDFはミディアム デンシティー ファイバーボード(中密度繊維板)の略。日本産業規格 JIS A 5905:2014「繊維板」で規定されています。木材チップを繊維状にして接着剤を加え、熱圧成型してつくられます。丸太を必要とせず、未利用木材をマテリアルリサイクルしているため、炭素固定にも貢献しています。家具木工から住宅建材まで幅広く利用されています。日本ではホクシンが最初にMDFの生産を始めました。

MDFの特徴

・木材を余すところなく利用した環境にやさしい材料です。
・表面、木口面が滑らかで、切削や接着の加工性に優れています。
・面方向の異方性がなく、狂いや反りが起こりにくいです。
・大きなサイズの製品を大量生産でき、品質が安定しています。
・世界各国で生産されており、入手しやすい材料です。
・密度は0.5~0.9g/cm3です。


詳しい説明はコチラ

MDFの用途

MDFは原料である木質チップや接着剤の種類や配合を変えたり、密度を増減することによる製品特性のコントロールがある程度可能です。従いまして、用途に応じて柔軟に品質を対応させることができます。家具や小物に使われるイメージが強いですが、その他にも日常生活に密接に関わり使われています。


こんなところにMDF

ホクシンの製品

スターウッド

構造用スターウッド

住宅構造用に特化したMDFです。高い透湿性とせん断力を併せ持つ耐力面材として評価されています。野地、床下地にも用途展開しています。

スターウッド

ベーシックなMDFです。板面や木口面が緻密で化粧下地用に適しています。耐水性区分によってMタイプとUタイプの2種類に分けられます。

構造用スターウッド

お問い合わせ窓口

以下お問い合わせフォーム、またはお電話からお問い合わせください。

製品について

お問い合わせフォーム

大阪営業課

TEL:06-6125-5467

FAX:06-6125-5468

受付 / 平日08:45~ 17:30

その他ご質問(IR・株式等)

お問い合わせフォーム

本社

TEL:072-438-0141(代表)

FAX:072-422-9937

受付 / 平日08:45~ 17:30

採用について

採用エントリーフォーム